ラブリー心臓の”レントゲン”とジェーンの”小肝症”のこと

ラブリーちゃん、今日は病院で心臓のレントゲンを撮りました。

去年ラブリーの”ドック”でレベル2の心雑音と

三尖弁のところで血液の逆流が起きていることがわかってから1年たちました。



結果は・・・・??

CIMG4935.jpg

右のレントゲン写真が1年前のもの。

左が今日撮ったラブリーの心臓。

右の心臓の先がとがっているのに比べて、

左(今日)の心臓が、丸くなっています。

大きさはあまり変わっていませんが、・・ま~るくなっているのがわかりますか~??



血液を送り出すために心臓ががんばって

そのためすこ~し大きくなって、

丸くなっているとのことです。


ラブリーの心疾患は、

やはり、すこ~~しづつ進行していました。


でも、今の薬(ACE阻害薬)がうまく効いて、

進行のスピードはおそいそうです。よかった・・。


その他、、肺は異常なし。

心雑音は、とくにひどくなってはいないとのことで少し安心。。

薬は、今のままACE阻害薬を、一日一錠でいいでしょうとのことでした。。

やっぱり、心臓の病気がすこし進行していたことがわかって心配。。

でも、思ったほどはやい進行ではなくて・・すこし安心。

   これからも、気をつけていかなくちゃ。。





つぎはジェーンの血液検査。

ジェーン、またまた肝臓の GPTの数値が、
すこしあがっていました。


GPT   255(正常値10~90)

アルカリフォスファターゼ も 125と少し高め。

それ以外にアルブミンが・・・・1年半ほど前から低い。。今日は2.3。

それ以外に、すこし心配なのが・・・

体重がおちてきていること。

今日のジェーンの体重 23キロ

今年に入って2キロちょっとやせました。。


ジェーンは、 数年前に”小肝症”で肝臓が小さいことがわかり、

それ以来、肝臓の数値があがることが多くなりました。。

肝臓が小さい原因は、”肝生検をしてみなければわからない”のだそう・・

ただ熊本では、内視鏡での肝生検ができないので(開腹のみ)

福岡か宮崎に行くしかなく・・まだやっていません。。

2週間薬を飲んで、また再検査です。

       どうか下がっていますように



それぞれ、心配なことはあるけど、

検査をしながら、

これからもガンバ!ですねー










コメント

inumama #-

No title

ラブリーちゃん、ジェーンちゃん、病院お疲れ様でした。

いろいろと心配ごとはあるけれど、かずっちさんがきちんと定期的に獣医さんに診ていただいているから、大事には至らずに経過しているんですね。

素晴らしいです。

ワンコはちょっとぐらい痛くても、気分が悪くてもあまり外に出さないから、気づいたときにはもう手遅れなんていうこともありますよね。

私も、かずっちさんを見習って犬たちをしっかりと見守っていきたいです。

原発から20km圏内の犬や猫やペットについて、公的に保護されることになったそうですね。ほんとにうれしいニュースです。宮古市の仮設住宅もペットは室内で飼育できるようですよ。日本中の人たちの署名や首相官邸への意見の書き込みが功を奏したのかもしれませんね。

2011年04月28日(木) 16時02分 | URL | 編集

かずっち #kJskG/ss

inumamaへ

inumama♪おはようございます~v-398

いえいえ恥かしいです~~♪
じつは、去年心雑音が見つかってから、
最初のうちは、3ヶ月ごとに、しっかり検査してたんんですけど。。
とくに変わりなかったので・・ついつい油断してしまって。。
後半は、なんと!!診察無しで、お薬だけもらいに行っていました~~v-406

>気づいたときにはもう手遅れなんていうこともありますよね
そうなんですよね~~~!!
具合が悪くなって、いよいよ検査したときには・・
数値がものすごく高かった!!っていうのは、
わたしも、周りから・・いつも聞いているのに。。
ラブリーのほうに気をとられてて、・・
ジェーンの検査も、もっとはやくにしてればよかったです~v-393
わたしのほうこそ!!いつもinumama家を目標にがんばってるます~~v-398

>・・ほんとにうれしいニュースです
わたしも見ました~!!
ほんとに、よかったですね~~!
昨日も数頭保護されていましたよね。
今までどんなにさみしくてつらかったでしょうね~~
ほんとうに、うれしいニュースでしたね~~!!!!v-354

2011年04月29日(金) 11時25分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。